第4弾稚内ブランド認定品が決まった。有効期間3年間のため再認定された18品ほか新規4品。新しい認定品で際立つのはルァラル・コア社の「ベビーリーフ」であろう◆板金業を営む村上勇一さんがビニールハウスで作り始めて5年ほど経ったか。最初の頃は苦難の連続だったが、この1年ほどは着実に販路を広げており徐々に経営も軌道に乗ってきているようだ◆農畜水産物が多い稚内ブランド認定品にあって異彩を放つ選定に携わった審査の方々の慧眼に敬服するものがある◆「小さくてもいい大きくなるまでは」。優しく見守ることが次の飛躍へと繋がっていく。