人間雛2

 稚内市伝統文化和装礼法教室の修了パーティーと竹内きもの教室のお雛祭りの会は7日午後、ホテルめぐまで開かれ、子供たちによる人間雛も披露された。
 着物の良さを知ってもらおう―と、両団体では気付け教室を開いており、修了パーティーには昨年7月~今年2月まで受講した親子ら44人が参加した。
 今年は、受講した子供たちに、日本の素晴らしい装束の世界を体験してもらうため、初めて人間雛が披露されることになり、潮見が丘小3年及川なのはさん、南小1年白岩佑貴君、同4年野口雫さんの3人が十二単や衣冠束帯など身にまとい雛壇に登壇。修了生らは愛くるしいお雛様やお内裏様、三人官女の艶やかな姿を楽しんでいた。