市議選は現職が更に1人立候補せず、ますます少数激戦になっている。他に1人、水面下で出馬に向け調整している30代の人もおり、その人を入れると20人が立つか◆事務所開きは今月中旬から本格化すると見られ、候補者が夫々どのような公約なりマチ作りの提言をするのか注目される◆それにしても市長選、道議選には対抗馬が出ないのか。確かに現職は盤石だが、誰か出てこないものか。4年に1回の選挙だというのに◆とりわけ市長選はマチを二分し「痼(しこり)が残ったので今年は静かに」という御仁もいるが、選挙は戦いであり、痼もへったくれもない。