海辺に

 3日夕方、ハクチョウが前浜を泳いでいるという珍現象があった。
 読者から連絡あったもので、オオハクチョウ2羽がはまなす地区の海面を行ったり来たりしていた。1カ月ほど前に声問川に飛来した先発隊の2羽は大沼におり、新たに本州から飛来してきたと見られるこの2羽は、大沼の大半がまだ氷に覆われているため水辺を求めて迷い込んだようだ。
 連絡をくれた読者は「最初遠くにいた時はカモメと思ったが、近くに来るとハクチョウだったのでビックリした」と話していた。