100歳

 市は25日午後、老人保健施設ら・ぷらーさに入所している阿部トモイさんが100歳になったのを祝い敬老祝金を贈った。
 大正4年2月25日生まれで、この日が誕生日の阿部さんに対し、工藤市長は「今年度100歳を迎えられたのは阿部さん唯一人。これからも元気に1日々々を過ごし長生きして下さい」と祝福の言葉かけ祝金などを贈った。
 毎日働きに出て、いつも長い距離を歩いていたのが長生きにつながったのでしょうか―と母親のことを語った長男の一雄さんは「皆さんに祝って頂き本当に感謝しています。これからも元気に長生きしてほしい」と述べた。