北二池田シンガポール2 

 シンガポール高島屋で開催中の日本各地の名産品を揃えた食のイベントに参加している「北二池田」は、国内10社の出展者中、トップの売上となっているという。
 この食の催しはシンガポールなど春節に合わせて、全国の地方紙が加入している組織「47クラブ」の通販サイトが各地の特産品を売り込もうと初めて海外で開いたもので、日本国内の10地域から菓子や茶、北二池田からはホタテ、カニなど12品を販売している。
 ネットを通じて本紙に連絡くれた北二池田の中島敬子専務によると、初日の18日は用意したタラバガニの棒肉10㌔分が1日で完売、その後もカニを中心に10社の中で売り上げが一番多いそうで「この時期は旧正月の休暇で買い物需要が高く入場規制もしている。お金持ちが多く単価が高いカニでも飛ぶように売れる。シンガポールは凄い」と近況を報告してくれた。