合格祈願

 稚中玄関に高校受験する3年生の合格を祈願する絵馬がお目見えした。
 同校では平成22年度からの4年間、父親の会が作った大きな絵馬に3年生1人ひとりが受験に向けての思いを書いた紙を貼り合格祈願してきた。今年は特別支援学級を受け持つ工藤健司教諭がハガキサイズ大の絵馬を2カ月ほどかけて48人の3年生1枚々々手作りした。
 絵馬には「絶対合格するぞ!」などと生徒たちの合格に向けての願いが書かれており、3年生は絵馬を見るたびに勉学への意識を高めている。