評価

 道開発局の「わが村は美しく-北海道」運動コンクールで奨励賞を受賞した「わっかない勇知いも研究会」への伝達式が18日午後、市役所で行われた。
 同コンクールは平成14年から2年に1度、道内の農林水産業をより豊かにするため、地域資源を活用し地域住民が主体的に行っている活動を支援するもので、同会は低温貯蔵により糖分を増やし旨味が増した「勇知いも」のブランド化に取り組むと共に、地元高校生や市内菓子製造業者による特産品開発が評価され受賞に至った。
 表彰には大硲秀男会長、菊池副会長ら会員7人が出席し、七澤稚内開建部長から表彰状を受け取った。大硲会長は「受賞できたのは農家だけでなく関係機関などの協力によるものであり、道北の食材が高く評価され光栄です」と話していた。