OLYMPUS DIGITAL CAMERA

 旧稚内土現OBらでなる稚内土木クラブの17人と稚内建設管理部の安田振興局副局長ら現役職員の総勢40人が参加し12日夜、キタカラ前のロータリーと縦通りにアイスキャンドルを載せる雪台作りが行われ、終了後はオレンジ通りの飲食店で親睦を深めた。
 OBらによる雪台作り奉仕活動は今年でちょうど10年目。中央商店街などによるアイスキャンドルロード点灯(今年は14日)を前に除雪を兼ね行っているもので、札幌、旭川など道内各地にいる旧職員が一堂に会するという同窓会のようなもので、OBたちは年に1回のこの日を楽しみにしている。
 今冬の稚内は寡雪でいつもなら除雪しながら比較的容易にできる雪の台も所々で高・低ができ苦労したが、人海戦術によって30分ほどで完成させていた。