雪の中のフキノトウ

 数日前の暖かさで春と勘違いしたのか、こまどりスキー場近くの緑・富岡環状線沿いにフキノトウが姿を現した。
 7日はプラス1・1度8日はプラス3・3度と3月下旬並みの暖かさとなり、雪融けが進み土の中から数個のフキノトウが顔を出した。
 近所の人によると、この付近の積雪は例年に比べ半分以下で、朝から冬晴れとなった7日、ツボミが出ているのに気付いた。いつもより1カ月半以上も早く「この時期に見たのは初めて。まだ冬は終わってないがフキノトウが出てるということは春の訪れは今年早いのかしら」と話していた。