かまくらの中で

 稚内のみなとを考える女性ネットワーク主催のかまくらで遊ぼうは8日、副港市場であり、親子連れ430人が冬の遊びを楽しんだ。
 冬レンジャーの催しとして、高さ2㍍、2畳ほどの広さのかまくらを2基作り、その中で親子が豚汁を食べたり、雪の上でパターゴルフやミニバスケットボールを行った。
 雪の中の宝探しを行う予定だったが、雪少なくアイスバーン状態のため内容を変更した。
 岩本代表は「沢山の親子が楽しんでくれて良かった」と多くの来場に感謝していた。