かまくら

 人と自然の共生を考え雪と寒さを通じた地域交流を図る日本極地研究振興会稚内支部が、キタカラ駅前広場でかまくらを作っている。
 14日夜、市内各所で行われるアイスキャンドルイベントに合わせ、キタカラや道の駅など利用する観光客らに、雪国ならではの遊びを知ってもらおうと作っている。
 1週間ほど前から作業している会員の石塚建設興業社員が5日、大人4人ほどが入れる高さ2㍍以上のかまくらの内部を削ったり、崩れないよう雪を固めるなどの作業を繰り返し行っていた。