体験入学

 今年4月に市内の小学校に入学する新1年生の体験入学が5日、港小と潮見が丘小であった。
 潮見が丘小では校区の年長児80人余りが参加。船木教頭が「体験入学で楽しい時間を過ごし、入学式では元気な顔を見せて下さい」と歓迎の挨拶をしたあと、1年生の教室に移動した園児らは、紙コップなどを使って転がるオモチャ作りを行った。
 先輩の1年生から工作の作り方など優しく教えてもらったあとも一緒にゲームなどして触れ合い、新たな学び舎への期待で胸を膨らませていた。
 他の小学校でも11日まで体験入学が行われる。