抜海のアザラシ観察所から見る港内のアザラシの数が減っている。
 冬は例年月100~300頭が確認され、過去には1000頭を超える日もあったが、年明け5日に観察所が開設されて以降、10日に観測した160頭が最多でそのほかの日は20~30頭前後、なかには9頭という日もあり、1月の1日平均は30頭前後と少ない。
 減った要因としては海が荒れたことや港内で行われる工事の音に驚き上陸しないことが考えられるが、実際にはまだ多くの群れが港外にいる可能性が高い―と地元漁民。