笹谷さんの雪像

 中央小近くの住宅前で今冬も雪像作りが行われている。
 この雪像は笹谷俊晴さん=宝来5=が孫や地域の子供たちを喜ばせたいと作っているもの。一昨年はドラえもん、昨年はアンパンマンを作ったが今冬は6歳と9歳になる孫の願いを叶え、小学生を中心に絶大な人気がある妖怪ウオッチのキャラクター「ジバニャン」にした。
 雪少なく暖気が入ったりと作業は思うように進まない―とキャラクターの絵を見ながら雪像作りに励む笹谷さんは「中央小の子供たち、先生からも楽しみにしていますと言われました。あと1週間程度で完成させたい」と話していた。