15アイスキャンドル

 2月14、15の両日、大黒地区のバス通りと市立図書館で開催されるアイスキャンドル夢灯りを前に、大黒2町内会館と図書館でアイスキャンドル作りが行われている。
 作業は大黒地区発展協議会、わっかない図書館友の会、大黒末広まちづくり委員会のメンバーを中心に16日から始まり、高さ40㌢余りの容器に水を入れ、厚さ3㌢になるまで凍らせロウソクを置く氷を製作している。稚内信金南支店の職員らもボランティアで参加し当たっているが、数日続いた暖気の影響で思うように氷が出来ず悪戦苦闘しながらも酷寒の中、ドリルで穴を開けるなどして作業をしている。目標1500個。
 2月に入ると市立図書館の敷地内にアイスキャンドルタワーもお目見えする。
 同協議会では、今年もアイスキャンドル作りのボランティアを募集しており、メガネの太陽堂の宮原さん(23-2003)で受け付けしている。
 アイスキャンドルの点灯式は、両日とも午後5時から。