知事や道議、市長・市議、町村長・議員を決める4年に1回の第18回統一地方選挙は、3月26日の知事選告示を皮切りに行われる。
 道選管によると、知事選に続いて3月29日には札幌市長選、4月3日に道議選と札幌市議選、稚内など市長選と市議選は4月19日、町村長・議員選は同21日にそれぞれ告示される。
 投票日は知事選、道議選が4月12日、稚内など市長、市議選は同26日。
 宗谷管内では、稚内市と中頓別町、豊富町が首長選と議員選いずれも行われ、猿払村、浜頓別町、幌延町は議員選のみ行われる。
 道選管は2月4日に本所・支所に実施本部を立ち上げ、3月12日には宗谷管内郡部の道議立候補予定者に対する説明会、3月17日には夫々の選挙の投票用紙が届く。
 稚内市部道議選の立候補予定者に対する説明会は市選管主催で2月25日行われ、市長・市議選の立候補予定者に対する説明会は翌26日。
 稚内市分に関しては、ここまで市長、道議選とも現役の工藤市長、吉田道議は立候補表明しているが、対抗馬の出馬表明なく、定数が18人に減った議員選はここまで日本共産党が2人(現役、新人)の擁立を発表しただけで公けには具体的な動きはない。