ひょっとこ

 創立18年目を迎えた大黒ひょっとこ踊りの新年交礼会は30日夜、グランドホテルで来賓含め50人余り参会し開かれ、今年も稚内市民だけでなく全国各地の人々に夢と希望を与えるため活動していくことを相互に誓い合っていた。
 挨拶した西垣千佳子会長は、大黒3福栄会の人たちによって始まったひょっとこ踊りが今年18年目を迎えたこと。お亀、お多福での踊りで「たくさんの福が訪れるよう願っています」と挨拶。80代も数人いるという会員による踊りの披露があった。
 祝宴では宝引きなどもあり、それぞれ歓談しながら楽しい一刻を過ごしていた。