毛ガニ

 30日午後、稚内沖毛ガニ刺し網漁の初水揚げがあった。
 解禁翌日の21日に出漁した稚内漁協所属の着業船9隻は30日の朝早く出漁。2時間ほどかけ漁場に行き刺し網を取り込んだ。
 稚内漁協市場前の第2副港には午後1時半過ぎに漁を終えた漁船が帰港し、網からカニを外してから上場され、漁協職員が計量していた。
 漁獲量は少なかったが型良く出だしとしては先ず先ずだったようで、船主、漁協職員の表情も明るかった。
 昨年は毛ガニは184㌧(前年比66%増)だったが、タラバは2㌧(同64%減)と振るわなかった。
 漁期は5月末。