ギンナン草

 繁茂状態が悪く1週間休漁していたギンナン草採りが30日から再開された。
 今月18日に解禁となった稚内前浜でのギンナン草漁だが、生育が悪く23日~29日まで休漁していた。
 漸く再開された30日、波も穏やかで朝の気温は0度前後と暖かい天候となった中、漁師たちは箱眼鏡を使って岩場などに生えているギンナン草を採っていた。
 1時間ほど採集した漁師は「休んで大きくなったものもあるが、さほど変わらない」と話し、別の漁師は「ここ何年も接岸している流氷の影響もあるかもしれない。海に雑草が多く、ギンナン草の生える場所が少ないことで量も減っている」と渋い表情だった。