良い報告

 歌志内市で開催された全道中学校スキー大会女子アルペン競技の回転と大回転の2種目で上位入賞を果たした南中3年宮崎栞奈さん15)と同1年宮崎純奈さん(13)姉妹が22日夕方、工藤市長を訪問し、全道大会の結果を報告し、2月5日~8日まで青森県で開催される全国大会での健闘を誓った。
 藤間直樹校長とともに訪れた栞奈・純奈さん姉妹は、工藤市長から「北海道と本州の雪質が違い滑りずらいかも知れませんが全国大会ではぜひ頑張ってください。良い報告を聞けることを楽しみにしています」などと激励された。市長の励ましに対し栞奈さんは「最後の全国大会なので優勝を目標に頑張りたい」、純奈さんも「中学生になって初めての全国大会なので優勝を狙って頑張りたい」と全国大会での活躍を誓っていた。