市内ゴミステーションのゴミを荒らすカラス。冬場は被害が少ないものの、春先にかけてゴミ出しは特に注意が必要だ。
 市(生活衛生課)によると、箱型のゴミステーションではなく、網を掛けるタイプのゴミが狙われ散乱する場合が多い。網におもりを付けるなど対策をとっている町内が多く、ゴミが散乱し市が後片付けをしたのは今冬2件と少ないが、網をきちんと固定しないと強風で網が外れてゴミが飛びカラスが漁ることもあるので注意してほしい―としている。
 また春先はゴミの量が多くなるので正しいゴミ出しをし奇麗に使ってほしいと呼びかけている。