稚内冬季観光振興実行委員会は、2月14日と21日に札幌を出発し稚内で1泊するお迎えバスツアータロ・ジロ号を運行する。
 16日から申し込み受け付けを開始したところ、宿泊料金だけで1泊2日で全国犬ぞり大会を見学できる21日発の便は、その日のうちに2台分(1台35人)定員70人に達した。
 お迎えバスは両日とも午前9時に札幌を出発、午後3時前後に稚内に到着したあと、今回から新たなスポットとして旧瀬戸邸、宗谷岬、稚内サハリン館を見学。翌日は宗谷ふれあい公園スノーランド、犬ぞり大会(22日のみ)、副港市場などに立ち寄り札幌に戻る。
 事務局の稚内観光協会によると、14日発のバスも数日中には定員に達するそうだ。