16日、市内のフルサービスGSのガソリン価格が3円値下がりし、1㍑138円(税込み)、セルフGSでも1円値下がり130円(同)になった。
 関係者によると、フルサービスGSのガソリン価格が140円を切るのは平成23年9月以来、3年3カ月ぶりのことで、半年前まで160円台だったガソリン価格は20円以上値下がりしたことになる。
 灯油価格は、数年の傾向として需要期である冬場は原油価格が高騰しており、宅配、店頭の価格は共に100円以上になるが、今年は20円以上も安く、配達で90円台、店頭で80円台になっている。