15日~27日まで東京の東武百貨店池袋店で開催される「食の大北海道展」の会場内に設けられる北海道暮らし相談コーナーに16、17の両日、宗谷総合振興局も参加し、管内への移住推進PRなどを行う。
 東武池袋店で開催される食の大北海道展は、平成13年から年3回(1、5、9月)開かれており1日の来場者は12万人と首都圏の百貨店で開催される北海道物産展の中でも最大級のイベント。
 会場では、来場者に移住情報の提供や相談の受け付け、管内各市町村のパンフレットなどを配布するほか観光情報も発信する。
 振興局では、管内の過疎化や人口減少対策として来場者にPRし、定住人口の増加に繋げたいとしている。