中本さん

 アマチュア書道家として活躍している栄2、中本青岳さん(65)=本名修一=の「青岳の干支展」が、6日午後から市立図書館で開かれている。
 干支をテーマに今回で10回目の作品展には昨年11月中旬~12月中旬までに制作した青銅器に刻まれた金文や甲骨文、象形文字の一種であるトンパ文字など個性的な作品17点を展示。
 作品の下には、中本さん自身が作品を描いた際の心境や文字の解説も書かれており、訪れた市民は繊細で墨痕鮮やかな作品に魅せられていた。
 今年の作品について中本さんは「苦労しましたが良い作品ができました」と話していた。
 18日午後5時まで。