スキー場

 26日、こまどりスキー場がオープンし、市民がスキーやスノーボードの初滑りを楽しんだ。
 12月に入り一気に積雪が増えたことから、一部のコースを除くが昨シーズンより19日早く2年ぶりに年内オープンに漕ぎつけた。
 今年からオープン初日に限り、リフトが無料開放され午前10時からのオープンを前に100人以上の利用者が訪れ、白銀のゲレンデにシュプールを描いた。
 午後からも多くの市民で賑わい、親子連れや冬休みに入った小中学生たちが冬休み明けから始まるスキー授業の練習に-と半年ぶりに感触を確かめながら楽しんでいた。
 積雪量がまだ少ないため中央ゲレンデとスノーパークの一般開放は先になる。
 今年からスノーボード一式(板、ビンディング、靴)を潮見1のシーモアで貸し出している。料金は3時間3000円、1日5000円。午後5時~6時までコース整備するため滑走禁止。ナイターは午後6時~9時まで。
 年内は30日午後9時まで。年明けは1月2日午前10時から。