今夜は

 Xマスイブの24日、市内の菓子店はケーキ作りに追われていた。
 先週末や祝日だった23日にXマスパーティーを催す家族も多かったようだが、中央1の菓子司「小鹿」では、21日からスタッフ17人を総動員し予約や店頭販売を含め1700個余りのケーキ作りに追われ、今年も生クリームとイチゴで飾られた定番ケーキが人気だという。
 国産バターの不足はあったが、小鹿では必要量を確保し製造には問題はなかった。小鹿専務は「ケーキを囲んで友人や家族、大切な人と素敵な楽しいXマスを過ごしてほしい」と丁寧に飾り付けをしていた。