こまどりの国所(開建)所有の土地のことでバトルが生じている。最初の投稿者は「わざわざ囲いしなくても」、次の人は「国として囲いするのは当たり前」、更には「国民の財産(土地のこと)なのだから駐車場でも雪捨て場でも有益に使えばいい」。それに対し最初の投稿者は「一般的な国の土地の管理方法を指摘したので」などと批判が的外れであることを強調。暫く続きそうな雲行きである◆実は昨日、開建側からも今回の件で「読者コーナー」に見解を載せたいと打診されるも「もう少し様子を見た方が宜しいのでは」と待ってもらうことにしました。