各店舗

 市内のホームセンターなどで、電気を必要としない乾電池で着火できるタイプのポータブルストーブが売り切れの状況。
 17日から18日にかけ数年に一度の猛吹雪になると予報され、暴風雪による停電の備えとして、買い求める人が一気に増えサニータウンはまなす店では、16日朝まで10台以上のポータブルストーブが店頭に並んでいたが、その日の夕方までに完売した。その後も買い求める市民や電話での問い合わせが相次いでいるため、メーカーに注文はしているが入荷は数日後になるのでは―と。
 ストーブのほかにもキャンプなどで使うガスボンベも売れているそうで店員は「何年か前の冬にも稚内で停電があった時、ストーブが売れ切れたことがあった」と話していた。