犯罪

 大晦日まで展開される歳末特別警戒の出動式が15日夕方、稚内署で行われ、参加した関係者は犯罪ゼロを合言葉に早速、夜の街に出動した。
 稚内市防犯協会、市、宗谷総合振興局など関係機関から参加した80人を前に、藤田署長が「防犯活動を強化し犯罪や事故のない安全安心な地域づくりのためにも皆さんが地域の防犯活動のリーダーとして努めて頂きたい」などと挨拶。続いて中居稚内市防犯協会長が「これから犯罪発生が懸念される時期を迎えるので地域の安全安心を守りましょう」と挨拶したあと、小野寺宗谷総合振興局長が激励の言葉を述べた。
 藤村生安課長が出動申告したあと、車両8台と徒歩でのパトロール16人が北と南地区に分かれて出動し、道行く市民に飲酒運転根絶や暴力追放を呼びかけた。