事前の予想通り自民、公明両党の圧勝であった。10議席ほど上積みした民主党だが、2年前の前回選挙惨敗を引き摺っており、海江田代表が小選挙区で敗れ比例でも復活せず落選。ほかの大物議員も滑り込みセーフの薄氷を踏む思いの当選であった◆稚内、北見など道12選挙区は武部新氏が難なく当選。44歳と若く歯切れもよい武部さんだが、2期目に入りそろそろ自分のカラーを濃く出してもいいだろう◆他の選挙区では健闘し比例で復活当選した松木謙公氏は宗旨変えしようが、しぶとさを見せつけ存在感を示した◆共産党躍進は安倍政権の危うさの証しとして捉えたい。