赤い羽根

 歳末たすけあい運動が1日から始まり、道共同募金会稚内市共同募金委員会による街頭募金活動が稚内でも行われた。
 中央アーケード街では永井会長、菅原市社協会長、工藤市長ら参加した23人が募金箱を持ち、買い物客らに協力を呼びかけた。その結果、中央地区で2万1148円、南地区1万2366円、東地区9221円、富岡地区7638円、新光地区1万3925円の計6万4298円が集まった。昨年初日と比べ4594円の増。
 稚内市共同募金委員会では、今年の目標を545万円としている。
 10月1日から実施している赤い羽根共同募金でも目標額の580万円に対して11月末までで462万6606円寄せられている。