水上氏

 衆院選の北海道第12区の民主党候補に目される水上美華氏(32)が29日、稚内入りし西條稚内店前で「安倍政権にノーを突きつける政治を行い、国に地方の声を届けたい」と決意を述べた。
 水上氏はアベノミクスの経済効果が大企業に有利な状況であり、中小企業が主となる地方への効果が薄いことや、急激な円安による物価上昇、燃料高騰などによる農業、水産業への影響などについて触れ「中間層の収入を上げていく政治を訴えて行きたい」と述べていた。
 また、食料自給率についても「食料自給率アップが国防になり、道内を食料基地として農業、水産業を守らなければならない」と訴えていた。