東屋

 稚内公園入口を300㍍ほど上がった左側の通称〝アヒルの池〟が撤去され、その跡に東屋が設けられた。
 アヒルの池は半世紀以上が経過したことから撤去し市民の新たな憩いの場として作り変える整備工事は、来年1月20日までの工期で施工されている。
 アヒルの池跡の約280平方㍍ある土地には土が入れられ東屋とベンチ数台が設けられた。来春の雪融け後には芝生が敷設され、ウォーキングなどで訪れる市民の休憩場として利用されそうだ。
 今は北門神社の本殿横から東屋前までの延長150㍍ある歩道などの工事が進められている。