ハートランドフェリー稚内支店は10月の利礼航路利用実績をまとめた。
 旅客は上り1万2679人(昨年同月対比23・3%減)下り1万2722人(同22・6%減)島間5885人(同37%減)の3万1286人。昨年同月から26・1%の1万1032人も減った。
 夏の繁忙期が終わり、例年だとツアーが増えるのだが、稚内止まりのツアーほか、利尻への空の便乗り入れ、そして悪天候により3日間(10、11、29日)全便欠航したのが大きかったとしている。
 10月末の今年度累計は上り14万9844人(昨年度同期対比11・1%減)下り15万1874人(同11・1%減)島間10万859人(同11・8%減)の40万2577人と、昨年度同月から11・3%の5万1196人減っている。
 累計車両は上り1万5037台(同5・2%減)下り1万5755台(同5%減)島間3796台(同12・4%減)の3万4588台(同6・0%減)。