原宿

 宗谷総合振興局から宗谷の地域資源発掘事業の委託を受けているNPO法人街にいき隊PROは15、16の両日、東京都渋谷区で「SOYA PARTY in TOKYO HARAJUKU」を催し、宗谷管内の魅力をPRした。
 若者に宗谷の食べ物や自然など知ってもらおう―と、尾崎代表とスタッフ、振興局職員らが原宿のカフェ「粋場」で宗谷の魅力を伝えた。
 今回目玉となった料理家のminokamoさんによるシカ肉のミートボール、オオナゴの香草焼など管内食材を使った〝そうやパーティーコース〟は150食用意されたが完売する人気となり、参会した人たちは珍しい食材を使った料理とあって「初めて食べたが美味しい」と食べていた。
 16日には管内の魅力PR用として作られた冊子を編集した山村光春さんらの「宗谷のいいとこ。おいしいところ。」と題したトークショーも開かれた。イベント2日間で250人が来場した。