太鼓

 太鼓愛好団体「北厳太鼓」が過日、老人保健施設ら・ぷらーさを慰問した。
 2年前に発足した北厳太鼓は、小学生~高校生までの8人が所属し毎週1回、練習している。
 結成し慰問活動は今回が初めて。80人余りの利用者を前にメンバーが八丈島太鼓、南中ソーランの踊りなども披露した。
 中井清治会長は「結成して間もないですが、私たちの太鼓の音を聴いてお年寄りが元気になってくれれば嬉しい。慰問活動はこれからも続けていきたい」と話し、ら・ぷらーさの佐々木介護科長は「演奏を聴いて利用者の皆さんはとても喜んでいました」と感謝していた。