広報紙入選 

 第60回北海道広報コンクールの広報写真、一枚写真・市町村の部で、稚内市の広報紙「広報わっかない3月号」の表紙として掲載された昨年開催の犬ぞり大会の写真が入選(北海道市長会長賞)し、先月1日に札幌で開かれた広報広聴技術研究会の席上、表彰された。
 広報コンクールの審査会には、昨1年間に掲載された広報紙など50団体から104点の応募があり、稚内市が選ばれた一枚写真・市町村の部は39点が寄せられた。
 稚内市の入選は、組写真の部で平成24年8月号で掲載されたコンブ漁の表紙以来2回目。
 平成22年度から広報紙作成の委託を受けている稚内北星大学の寺澤篤史総務課係長は「犬の表情を写すのに苦労しましたが良い写真が撮影できて良かったです。今後は特選を目ざして頑張っていきたい」と話していた。