カーリング事業

 稚内市体育協会主催のジュニアスポーツスクールでカーリング授業が行われ、小学生が冬のスポーツを楽しんでいる。
 来年2月末まで開かれるジュニアスポーツには市内の小学生300人余りが登録し、学校を終えたあと夏はバスケットボールなど、冬はカーリング、雪遊びなど様々な運動種目を取り入れ活動している。
 来年1月まで学年別に2回ずつあるカーリングは今月11日から始まり、13日夕方の教室には南小、東小の5、6年生29人が参加し、愛好者から氷上の滑り方やストーンの投げ方、ブラシの使い方など1時間余り教わったあと、実際にストーンを投げていた。