14吹雪雪遊び

 強い冬型の気圧配置となっている影響で14日の稚内地方は朝から風雪強く午前11時現在、開運で10㌢、声問で5㌢の雪が積もり本格的な冬が到来した。
 稚内地方気象台は今後も風雪や高波に警戒すると共に、15日朝まで平地でも20㌢前後の雪が降ると予想しており、雪による交通障害などに注意を呼びかけている。
 午前11時まで宗谷岬で26・1㍍、開運20・4㍍の最大瞬間風速を観測し15日朝まで陸上、海上共に20㍍前後の強風が吹く。波は5㍍と高く、14日の利礼航路は全便欠航した。
 13日夜からの降雪で一夜明けた14日、一面雪化粧した。吹き溜まりの影響で場所によっては10㌢以上の雪が積もり、朝から各所で雪かきをする人の姿が見られた。吹雪きで視界悪くライトを点灯し走る車が多かった。

雪積もり子供たちは大喜び

 学校のグラウンドに雪が積もり、子供たちが休み時間に雪遊びを楽しんでいた。
 中央小では休み時間のチャイムが鳴り間もなく、児童数人が校舎から雪が積もったグラウンドまで走り、友だちと雪合戦した。
 児童は「寒いけど雪で遊ぶのは楽しい」と笑顔で話していた