稚内署は10月末の同署管内(稚内、猿払、利礼三町)の交通事故発生状況と取り締まり状況をまとめた。
 10月は人身5件(稚内4、利尻1)死亡1件(稚内)傷者5人、物損102件(稚内88、猿払8、利尻2、利尻富士2、礼文2)だった。累計は、人身55件(昨年同期対比4増)死者2人(同2増)傷者73人(同2増)物損930件(同29増)。
 10月1カ月間の取り締まりの結果は飲酒1件、速度73件、歩行者妨害1件、信号無視7件、一時停止63件、通行禁止19件シートベルト69件、その他12件の計245件。
 物損事故の102件のうち21件が鹿による接触事故だった。
 これからの時期、積雪により路面状況が悪化することでの冬型の交通事故の発生が懸念されることから同署で安全運転を呼びかけている