道財務局旭川財務事務所は、8~9月を中心とした上川・留萌・宗谷地域の経済情勢をデータからまとめた。
 主要小売店(旭川市内53店)の8月売上高は95億3100万円(前年対比0・8%)と前月から3・8%増えた。
 9月の新車(乗用車)登録は1985台(同5・2%減)で前月から44・8%も伸びた。普通583台、小型567台、軽835台。
 8月の有効求人倍率は0・86倍(同0・04ポイント増)で56カ月連続し前年を上回った。
 8月の新設住宅(旭川留萌、稚内、士別、名寄富良野)は240戸(同25・7%増)を数え、持家は108戸(同2・7%減)だった。
 8月の旭川空港乗降客は13万2383人(同3・1%減)。うち国際便は1万8486人(同64・1%増)。稚内空港は2万8533人(同1・9%減)。
 利礼航路は8月、6万8417人(同12・1%減)、天売焼尻航路は9682人(同0・6%減)。
 旭山動物園の8月入園者は33万8725人(同5・5%増)。
 公共工事の9月前払金保証請負金額は104億6400万円(同32・9%減)。宗谷は16億400万円(同11・5%減)年度累計は1176億4400万円(同6・7%減)。宗谷は240億7500万円(同8・6%増)。
 8月の生乳生産は4万7211㌧(同1・4%減)。宗谷は2万7006㌧(同1・4%減)。
 8月の漁業水揚げ量は2万1213㌧(同68・1%増)金額は46億5500万円(同68・6%増)。
 8月の貿易は輸出2億900万円(同44%増)輸入9億1000万円(9・2%減)。
 8月の預金は2兆4716億9500万円(同1・4%増)貸出金は1兆219億700万円(同1・1%増)。
 9月の倒産は4件(同2倍)負債総額2億300万円(同51・7%減)