今任期最後としているのに参会の市民は20人に届かず淋しい限りの稲垣議員の報告会。「人数は関係ありません」と稲垣さんが言うが残念だ◆堆子はのっぴきならない件で1回休むもこの7年間、29回参会し話を聞いた中でつらつら思うことは、彼がいなくなる来春以降の議会のことである。市にべったりでは市民の代表の集まりである議会の存在意義がなくなる。二元代表制の意味を議員の皆さんはしっかり考え、自分たち(議員のこと)のためでなく市民のために奉公しなくては◆ところで定数問題どうなったのかな。頬被りし20人ということないでしょうね?