次期JC秋元理事長

 来年1月から稚内青年会議所の理事長に就任する秋元哲哉さん(37)は「若者らしい発想でこのマチの将来のためになる事業を展開していきたい」などと抱負を述べた。
 平成21年に入会し、23年に副理事長となり、これまでの5年間、元気に豊かなマチにするための活動はまだ道半ばです―と振り返った。
 今年いっぱいで10人余りが卒業し来年は30人余りになる会員の増強に向け「自分達の活動をより分かりやすく地域に伝えマチの活性化のための輪を広げていきたい」とし来年5月の創立60周年記念事業含め1年間を「色んなことに向き合い、真摯に歩むJCにしたい」と意気込む。
 父正智さんも過去に理事長を務めているので稚内JC初の親子2代での理事長職には「光栄なことで頑張っていきたい」と語っていた。