国体入賞

 18~20日まで熊本県で開催された第69回長崎がんばらんば国体2014のクレー射撃競技に北海道代表監督兼選手として出場した佐藤堅司さん(50)=萩見4=は個人戦は13位だったが、団体戦で5位入賞を果たした。
 自身6度目の国体出場で、前回の岐阜大会に続いて監督兼選手としてクレー射撃のスキート部門に出場。全国から96人の強豪選手が出場した個人戦では、8位入賞者と1点差の88点で惜しくも13位だったものの、3人1組の団体戦では釧路、帯広の2選手と佐藤さんの合計得点が256点と、32チーム中5位の好成績を残した。
 北海道チームのクレー射撃(トラップ・スキート各部門)の順位は47チーム中9位だった。
 なお、スキート部門の北海道チームの入賞は、昨年の東京大会の6位に続いて2大会連続。稚内射撃協会所属選手の入賞者は、4年前に佐藤さん自身が出場した千葉大会以来2回目の快挙。
 大会を振り返り佐藤さんは「知人らの声援を励みに頑張ることができ、出場メンバー全員が頑張った結果なので良かった」と話していた。