死亡事故現場

 21日午前11時10分頃、栄3の市道で軽四貨物自動車と自転車が出会い頭に衝突する交通死亡事故が発生。自転車に乗っていた栄2、無職高橋健治さん(89)が頭部を強打し稚内禎心会病院に搬送されたが、同日午後1時43分に出血性ショックで死亡した。稚内署は車両を運転していた大黒4、無職千貝義雄容疑者(87)を過失運転致傷罪の疑いで現行犯逮捕した。
 同署によると、事故現場は萩見と栄地区を結ぶ見通しの良い片側1車線の栄1号橋付近。萩見から栄方面に走行していた千貝が橋を渡り切った際、川沿いの遊歩道から自転車に乗ってきた高橋さんと出会い頭に衝突した。
 稚内署は千貝の前方不注意を疑いで捜査している。
 稚内市内での交通死亡事故は今年5月11日、抜海の道道稚内天塩線で走行中の車両から60代男性が転落する事故が発生して以来2件目。無事故記録は162日で途絶えた。