車両傷つけ

 萩見、富岡、朝日地区で20日、駐車中の車両や灯油タンクの送油管が切断される器物損壊事件が連続して発生した。
 稚内署によると、19日夜~20日朝方にかけて萩見5、富岡4、朝日2の地区に駐車していた12台の車両が被害に遭い、ボディ側面やボンネットを切りつけられワイパーが曲げられ壊されていた。
 20日深夜には、朝日2の共同アパートに設置されている2基の灯油タンクの送油管が切断され油漏れしているのを住人が発見し、稚内消防署と同署に通報する事案もあった。
 悪質な悪戯として捜査している一方、同署管内では今年9月まで昨年より7件多い54件の器物損壊事案があることから、パトロールを強化している。