栄えある20周年 北斗LC 18日ANAホテルで記念式

 ライオンズクラブ国際協会331-B地区第4R第3Z稚内北斗ライオンズクラブ(永山彰一会長)のCN20周年記念式典は、18日午後4時からANAクラウンプラザホテル稚内で開かれる。
 同クラブは平成6年7月、稚内ライオンズクラブのスポンサーの下、井ノ浦義明氏を初代会長に57人の会員で結成され、現在67人の会員がエコキャップやリサイクル眼鏡収集運動、赤い羽根歳末助け合い募金のほか、幼児音楽教育資金など青少年育成事業の奉仕活動に務めている。
 18日の式典には会員や関係者約320人が出席し、稚内ライオンズクラブ(中野修二会長)に感謝状を贈呈する。引き続き、祝賀会ではテーブル対抗ゲームや抽選会、北斗ライオンズクラブの会員によるバンド演奏などの余興も行われ20年の節目を祝う。
 なお、20周年アクティビティとして稚内市社会福祉協議会に除雪機、稚内市社会福祉事業団と緑ケ丘学園に足こぎ車椅子各1台、市にはイベントなどで使用するニューパイプテント5張を寄贈することにしている。

コメントを残す