3年連続国体出場 バスケ審判で 消防署の阿部聖さん

国体審判

 日本バスケットボール協会公認の審判員で最高位となるAA級の資格を持つ稚内消防署の阿部聖(さとし)さん(39)が今、長崎で開催中の国体「長崎がんばらんば国体」のバスケットボール試合の審判を務める。国体への参加は3年連続。
 全国で約80人、道内では2人しかいないAAは平成24年4月に取得しプロリーグや社会人、大学など公式試合で審判を経験してきた阿部さんは、17~22日まで行われる男女の試合で3試合を担当する。
 全国から代表チームが集まり、国内トップレベルの試合が展開されるが見ている人が面白いと感じるような審判をしたい―という阿部さんは「稚内のバスケットに関わっている代表として頑張ってきます」と話していた。

コメントを残す